「神戸タータン ランチトート」
本体サイズ:口幅約34cm、高さ約21cm、底マチ幅約22cm×奥行き約14cm
素材:ウール(本体)、牛革(ハンドル部)


~神戸の街をイメージした神戸タータン~

神戸と聞いてイメージする色
みなと神戸の海のブルー、街に多く見られる白亜の建築物や真珠の白、ポートタワーや神戸大橋の赤、そして、後ろに控える六甲山の緑。これらのエッセンスをチェック柄で表現したのが、この「神戸タータン」です。

タータンとは?
タータンは、縦と横の色と配列が同じ正方形のチェック柄で、スコットランドにおいて地域特有の柄(ディストリクトタータン)を経て、氏族ごとのチェックとして19世紀に確立したものです。もともと織物の柄として発達したものですが、意匠としても優れているため、現在では衣料品やアクセサリーはもとより、包装紙やショッピングバッグ、ポスター、Webバナーなどにも幅広く利用されています。

150年という節目を記念して
ヨーロッパ航路の玄関口として発展した神戸港。日本初のラムネを販売し、神戸レガッタ・アンド・アスレティック・クラブの創設者であるアレキサンダー・キャメロン・シム(1840~1900)など、発祥の地スコットランドとのゆかりのあるタータンを、神戸開港150年を記念して、神戸のイメージカラーを凝縮しました。



人気ブラドン 神戸タータン/KOBE TARTAN ランチトートバッグ-トートバッグ

人気ブラドン 神戸タータン/KOBE TARTAN ランチトートバッグ-トートバッグ。

新セルベール整胃 CM動画公開中